アンドリュー・ホワイト伍長はイラクでの9ヵ月に及ぶ遠征から帰還した、献身的な23歳の健全な海兵隊員でした。 多くの戦友たちと同様に、彼は一見、不眠症や悪夢、情動不安といった、戦争に付きもののストレスに悩まされていました。 その若き海兵は軍隊のメンタルヘルス制度の援助に頼りました。

続きを読む >>
ダウンロード